KURAGE online | ビジネス の情報

KURAGE online | ビジネス の情報

「 共同 」 の情報 

「EVタクシー」プロジェクト~第一交通・九電・住友商事など 福岡

脱炭素に向けた取り組みです。 北九州市に本社を置く第一交通産業と九州電力、住友商事などが共同で「タクシー電動化プロジェクト」を始めました。 プロジェクトの第1弾として、18日から福岡市東区の第一交通の営業所に、電気自動車のタクシー1台が導入されました。...

政府と民間共同 国内天然ガスの探鉱開始へ

こうした中、石油・天然ガス開発大手のINPEXが政府と共同で、ことし3月から試験的に掘り進めると発表しました。 掘るのは島根県・山口県沖、およそ130キロの海底で、埋蔵量は最大で、いま国内全体で採れるとされる埋蔵量のおよそ1.4倍になる可能性があるという...

米バイオジェン株急伸、身売り交渉中との報道-サムスンは否定

米 バイオジェンの株価が29日の米株式市場で急伸し、同社とエーザイが共同開発したアルツハイマー治療薬が6月に米当局に承認されて以来最大の上げ幅を一時記録した。韓国メディアは同国コングロマリット、 サムスングループにバイオジェンが身売り交渉中だと報じた。...

北九州にLNG火力新設…九電・西部ガス発表

九州電力と西部ガスホールディングス(HD)は23日、北九州市若松区に液化天然ガス(LNG)を燃料とする最新鋭の火力発電所を共同で建設することで合意したと正式発表した。出力は62万キロ・ワットで、2025年度末の運転開始を目指す。電力と都市ガスのライバル...

アルツハイマー病新薬「承認」見送り 厚労省部会

厚生労働省の専門部会は22日、日本の製薬大手エーザイと米バイオ医薬品大手バイオジェンが共同開発したアルツハイマー病新薬「アデュカヌマブ」について、現時点のデータからは有効性を明確に判断するのが困難として、製造販売の承認を見送った。今後実施される臨床試験...

ダイハツ社長「25年までに実質100万円台の軽EVを」…30年には全て電動化

ダイハツは、これまでガソリン車の燃費改善に力を入れてきたが、11月に新型HVを発売し、電動化への転換を進めている。奥平氏は軽EVの価格について、「補助金を含めて100万円台でないと買ってもらえない」と述べた。トヨタと電池を中心に部材を共同調達し、低コスト化...

「LINEほけん」販売停止、23年4月でサービス終了…「ペイペイ」に引継ぎ

無料通信アプリ大手LINEの金融子会社は16日、アプリ上で損害保険に加入できる「LINEほけん」の新規販売を2022年1月末に停止すると発表した。23年4月末でサービスを終了する。LINEほけんは、損害保険ジャパンと商品を共同開発し、18年10月から...

強磁場発生装置を用いない量子抵抗標準素子の開発に成功

国立研究開発法 産業技術総合研究所 物理計測標準研究部門は国立研究開発法 理化学研究所 創発物性科学研究センター、国立大学法 東京大学 大学院工学系研究科、国立大学法 東北大学 金属材料研究所と共同で、強磁場発生装置を用いることなく電気抵抗の精密...

ホンダが自動運転モビリティーサービスに向けた実験開始 実現目標は2020年代半ば

本田技研工業は2021年9月8日、ゼネラルモーターズおよびその子会社であるGMクルーズホールディングスLLC(以下、クルーズ)と共同で展開を予定している、国内での自動

プラズマによる排ガス処理からオゾン除菌装置を開発、ダイハツと日本特殊陶業

ダイハツ工業は2021年8月30日、オゾンを利用した除菌装置「MIRACLE BUSTER」を開発し、福岡県久留米市の施設に導入したと発表した。日本特殊陶業と共同開発した。

Copyright© KURAGE online | ビジネス の情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.