KURAGE online | ビジネス の情報

KURAGE online | ビジネス の情報

「 新型コロナウイルス 」 の情報 

中国 ファイザー開発の新型コロナ飲み薬 条件付きで輸入初承認

中国政府は、アメリカの製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウイルスの重症化を防ぐための飲み薬の輸入を条件付きで承認したと発表しました。中国メディアによりますと、中国政府が新型コロナウイルスの飲み薬を承認するのは初めてです。 続きを読む....

社民党の福島党首が感染…国会議員の感染計33人に

社民党は10日、福島党首が新型コロナウイルス感染したと発表した。衆院は、日本維新の会の守島正議員の感染も発表しており、国会議員の感染確認は計33となった。 あわせて読みたい. 首相、菅前首相に接種加速化で助言要請か…前日には安倍氏からも「指南」...

ANAHD7年ぶりトップ交代、新社長に芝田浩二氏…片野坂真哉氏は会長に

ANAホールディングス(HD)は10日、芝田浩二代表取締役専務執行役員(64)が社長に昇格する事を発表した。片野坂真哉社長(66)は代表権のある会長に就く。4月1日付。社長交代は7年ぶりとなる。 新型コロナウイルスの影響で国内外の航空需要は急減して...

塩野義が小児用コロナ飲み薬を開発へ…オミクロン株の影響、子どもの感染例急増

塩野義製薬は9日、開発中の新型コロナウイルス感染症の経口薬(飲み薬)について、成用の錠剤に加えて、小児用の開発を検討していることを明らかにした。変異株「オミクロン株」は子どもにも感染が広がっており、対応が必要と判断した。 新型コロナウイルスの塩野義...

診療報酬 感染症対策含め構造改革図れ

2022年度の診療報酬改定は、新型コロナウイルスをはじめ、感染症に強い医療の構築を狙ったことが特徴だ。 診療報酬の改定を通じて、身近な診療所も含め、あらゆる医療機関で感染症への対応力を高めることを目指している。政府や都道府県が主導し、有効な対策を講じて...

文部科学省における新型コロナウイルス感染者の発生について(令和4年2月9日)

令和4年2月9日. 本日、文部科学省で勤務する者4名が新型コロナウイルス感染したことが確認されました。 いずれの職員も現在は自宅療養中で、症状は安定しているとの報告を受けております。 概要 職員1 年代:40代 居住地:東京都 経緯:2月7日(月曜日)に発熱。8日(...

「新興感染症」対応の診療所への報酬を手厚く…中医協が答申、コロナ診療強化へ

厚生労働相の諮問機関・中央社会保険医療協議会(中医協)は9日午前、2022年度の診療報酬改定を決定し、後藤厚労相に答申した。新型コロナウイルスなどの新興感染症に対応できる医療体制の構築や、不妊治療保険適用が柱となる。 厚生労働省. 新たな診療報酬では、...

東京で1万7113人感染

東京都は8日、新型コロナウイルス感染者が新たに1万7113報告されたと発表した。火曜日としては最多。30~90代の男女11の死亡も報告された。 直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は1万8575で、前週比は120・6%。...

下水のコロナ検知で感染把握へ塩野義製薬と島津製作所が新会社

新型コロナウイルスは、感染したが発症する前や無症状の場合でも生活している場所の下水に含まれるとされ、下水のウイルスの量を調べることで感染の拡大や収束を早期に把握できるとされています。...

月平均の消費支出27万9024円、2年ぶり増加…21年家計調査

総務省が8日発表した2021年の家計調査によると、1世帯(2以上)あたりの月額消費支出の平均は27万9024円で、物価変動の影響を除いた実質で前年から0・7%増加した。増加は2年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大が繰り返された影響で、消費は低調だった...

Copyright© KURAGE online | ビジネス の情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.