KURAGE online | ビジネス の情報

KURAGE online | ビジネス の情報

「 接種対象 」 の情報 

3回目接種対象の95%、計9500万回分を4月上旬までに配送…堀内ワクチン相

接種前倒しの結果、4月末までに約8063万が接種対象となる。政府は、これを上回る数のワクチンを配送し、円滑な接種を進めたい考えだ。ただ、昨年12月の接種対象者が約876万なのに対し、今月14日公表時点の接種完了者は約112万で、接種の加速が課題となっ...

59歳以下 接種予約再開

奈良市は27日、中断していた新型コロナウイルスワクチンの59歳以下に対する接種について、8月6日から予約受け付けを再開すると発表した。不足していたワクチン調達にめどがついたためだ。また、12~15歳を接種対象に含めることも決めた。...

職場接種 ミスターマックスが手当

新型コロナウイルスワクチンの職場接種の準備が進む九州企業で、特別手当を支給したり、取引関係者も接種対象に加えたりする動きが出ている。 ミスターマックス・ホールディングスは17日、接種した従業員に3千円の特別手当を支給すると発表した。...

余剰ワクチン、希望者に

青森市は14日から、新型コロナウイルスワクチン接種について、予約キャンセルなどで発生した余剰分を有効活用する「もったいないバンク」の運用を始める。市内の保育所、認定こども園、幼稚園、放課後児童会、小中学校で働くが接種対象になる。...

ファイザー製ワクチン接種、対象年齢を「12歳以上」に引き下げへ

米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種対象について、田村厚生労働相は25日の閣議後記者会見で、対象年齢を「16歳以上」から「12歳以上」に引き下げる考えを示した。 厚労省は28日の審議会で、同社から提出された臨床試験のデータ...

「ワクチン休暇」導入広がる 感染リスク低減へ接種後押し 奨励金支給の企業も

新型コロナウイルスワクチンの接種対象の拡大に備え、企業が「ワクチン休暇」の導入など勤務体制の見直しを進めている。田村憲久厚生労働相は65歳未満の一般接種について、7月中にも始まる可能性に言及している。新型コロナワクチンは若い世代の方...

コロナワクチン、2種正式承認 接種加速どこまで

厚生労働省は21日、米バイオ企業モデルナ社製と英製薬大手アストラゼネカ社製の新型コロナウイルスワクチンを正式に承認したと発表した。当面使用しないアストラゼネカ社製を除いても、9月末までに米ファイザー社製とモデルナ社製で接種対象となる...

新型コロナ 12~15歳にも接種へ手続き 政府、ファイザー製

政府は11日、現在は16歳以上が接種対象の米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、12~15歳にも拡大するよう手続きが進んでいると明らかにした。加藤勝信官房長官は記者会見で、ファイザー社が国の審査機関「医薬品医療機器総合...

予防接種法とは コロナワクチン「臨時接種の特例」

予防接種法 伝染の恐れがある疾病の発生や流行を予防するために定めた法律。予防接種の対象となる疾患や、接種対象となる年齢や具体的な実施法を明記している。2020年の臨時国会で新型コロナウイルスワクチン接種を実施するための改正法が成立した...

米、19日までに全成人を接種対象に バイデン氏表明

ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は6日、新型コロナウイルスワクチンについて、19日までに米国内の全成が接種対象になるとの見通しを示した。5月1日を目指していたが前倒しする。変異ウイルスが広がるなか、ワクチンの普及を急いで事態の...

Copyright© KURAGE online | ビジネス の情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.