KURAGE online | ビジネス の情報

KURAGE online | ビジネス の情報

「 上司 」 の情報 

建設統計、不正報告も上司「却下」 データ軽視根強く

国土交通省の統計不正に関する第三者検証委員会は14日、幹部職員に「責任追及を回避したい意識があった」などと指摘する報告書をまとめた。不適切な手法を見直す提案に上司が取り合わなかったことも分かった。政策の根幹となる統計を軽視する風潮が根強いままでは、データ...

シャープの新「補聴器」画期的だが心配な5つの訳

「その商品は、いったいどのような市場を狙っているのかね」. サラリーマンなら誰しも、新商品や事業計画を企画しプレゼンしたとき、社長、役員、そして上司からこう突っ込まれた経験があるのではないか。 このような発言がお決まりのように飛び出すのは、今や、...

テレワークに疲れる上司 ストレスを増加・減少させる“共通因子”とは?

コロナ禍で1年以上テレワークを続けている企業では、部下のマネジメントに対して上司がストレスを感じていることが多い。上司が感じるストレスの増減には、「2つの共通因子」が関わっている──ということが、ダイヤモンド・コンサルティング...

ホワイトデーギフトを贈る相手、第1位は「妻・彼女」ではなく……?

ホワイトデーといえば、バレンタインデーにもらった贈り物へのお返しをする日。男性から女性へ、といったイメージが強いのですが、彼氏や夫だけでなく、職場の上司、同僚、友だち、はたまた逆チョコなど……、バレンタインギフトを贈る相手も多様化し...

上司との関係性が「良くなった」「悪くなった」、それぞれの理由

新型コロナウイルス感染拡大によって、テレワークを導入した企業が増えているが、上司との関係にどのような変化が出ているのだろうか。20~50代の社会に、上司との関係性の変化について聞いたところ「良くなった」と答えたのは13.4%に対し、「...

熊本・消防職員死亡を公務災害認定 第三者委が上司のパワハラ認定

熊本県御町の上益城消防組合消防本部に勤務していた男性(当時46歳)が2019年5月、上司からパワーハラスメントを受けたと訴えて自殺した問題で、地方公務員災害補償基金県支部が男性の死を公務災害と認定したことが遺族への取材で明らかになった。...

元社員がNTTドコモ提訴

NTTドコモに勤務当時、上司の男女2からパワーハラスメントやセクハラの被害を受けて体調を崩し、会社も適切に対応しなかったとして、元社員の渡辺哲也さん(36)が3日、同社と2に慰謝料など計約460万円の支払いを求めて東京地裁に提訴...

三菱電機、パワハラ防止へ宣言書

三菱電機は25日、過労を原因とする自殺などの労務問題が頻発していることを受け、再発防止に向けた新たな対策を発表した。全役員や全従業員にパワーハラスメントなどの行為をしない旨を誓わせた宣言書を提出させる。また管理職の任命には上司だけで...

書記官が破産手続きのデータ改ざんで懲戒処分 津地方裁判所

津地方裁判所の書記官が破産手続きに必要な書類の作成を怠り、データを改ざんしたなどとして懲戒処分を受けました。 津地裁によりますと、30代の男性書記官は今年2月に申し立てのあった破産手続きで、必要な書類を作成していないにも関わらず、上司...

コロナ禍だけど、報・連・相は「対面」のほうがやりやすい? 新入社員と上司・先輩の考え方は違うのか (1/2)

日本能率協会マネジメントセンターは10月26日、「イマドキ若手社員の仕事に対する意識調査2020」の結果を発表した。新入社員とその育成に携わる上司や先輩社員1502が調査対象で、コロナ禍における在宅勤務やコミュニケーションの課題が浮き彫りに...

Copyright© KURAGE online | ビジネス の情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.