KURAGE online | ビジネス の情報

KURAGE online | ビジネス の情報

「 市場 」 の情報 

東証再編で、株価上がる?

「東証1部」に代わる東証の新たな市場「プライム」などに上場する企業が決まりました。市場再編の狙いは、ズバリ海外を含めて投資の資金を呼び込むこと。アメリカではコロナ禍でも「史上最高値」が更新されてきましたが、それに比べると東証の株価上昇の足取りは重くなっ...

写真で見る トヨタ新型「ノア」「ヴォクシー」(4代目)2022年フルモデルチェンジ

数ある国産車の中でも激戦区となっているのが、ミドルサイズのミニバン市場だ。折しも2022年以降、各社のニューモデルが続々とデビューするとあって、より一層注目されるのは間違いのないところ。そんなホットな市場にトヨタ自動車が満を持して送り込むのが、4...

ビットコイン、「価値の保存」市場で高まる存在感 ゴールドマンもお墨付き

ゴールドマン・サックスは仮想通貨(暗号資産)のビットコインに太鼓判を押しているようだ。 ゴールドマンによると、ビットコインは現在、「価値の保存」市場で20%ほどのシェアを占めているという。これは、ビットコインが貴金属や一部の通貨と比較しても、減価せずに...

東証最上位「プライム」に県内14社

東京証券取引所は11日、4月4日に実施する市場再編に伴う新区分で、最上位のプライム市場にトヨタ自動車など1841社が移行する選択をしたとの結果を発表した。東証1部に上場する2185社の84%が最上位にとどまり、市場の姿はほとんど変わらない。...

暗号通貨はなぜ乱高下するのか あなたは振り回されたいだろうか?

いまさら言うまでもないが、暗号通貨は急成長中の市場だ。あなたもきっと、(言ってみれば)コインの裏表どちらの話も聞いているだろう。暗号通貨は、億万長者も一文無しも生み出してきた。 だが、勝敗の分かれ目は、勝者が良い暗号通貨を選び、敗者が悪い暗号通貨を選ん...

タカ派に転じたFRB 「量的引き締め」とは?

米連邦準備理事会(FRB)が金融引き締めを急ぐ「タカ派」の姿勢を強めている。3月にもゼロ金利政策を解除する見通しで、5日には保有資産を圧縮して市場の資金量を減らす「量的引き締め」に着手する考えも明らかになった。米国は新型コロナウイルス感染が再び拡大する...

新春恒例 縁起物「青果宝船」の競り 青森市

5日、青森市の市場には重さ80キロある大型の「青果宝」が3つ、絵入りりんごやシャインマスカットなど高級な果物がのった小型の宝が6つ並び、はじめに関係者およそ200で三本締めを行いました。...

大阪取引所で新年恒例の大発会

そして、参加者たちは拍子木を鳴らしながら恒例の手締めを行い、市場の活況を願いました。 大阪取引所では、株式や金の先物取引など「デリバティブ」と呼ばれるさまざまな金融派生商品を扱っていて、取り引きの初日となる4日は、株式や金の先物は値上がりしてスタートしま...

FRBがインフレ抑制へ、量的緩和の終了前倒し…来年中に3回利上げ見通し

ワシントン=山内竜介】米連邦準備制度理事会(FRB)は15日、急激なインフレを抑えるため、市場に大量のお金を流し込む景気刺激策「量的緩和」の終了時期を2022年6月から3月に前倒しする方針を決定した。22年中にゼロ金利政策を解除して利上げを3回する...

東証1部の146社が「プライム」選ばず

東京証券取引所の新市場への移行申請を年末に控え、最上位市場である「プライム」以外を選ぶ1部企業が相次いでいる。日本オラクルや大庄、白洋舎など146社が11月末時点でプライムに次ぐ市場の「スタンダード」を選んだ。プライムの基準に未達だったり、基準を満たしていて...

Copyright© KURAGE online | ビジネス の情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.