KURAGE online | ビジネス の情報

KURAGE online | ビジネス の情報

「 ワクチン 」 の情報 

3回目接種対象の95%、計9500万回分を4月上旬までに配送…堀内ワクチン相

接種前倒しの結果、4月末までに約8063万が接種対象となる。政府は、これを上回る数のワクチンを配送し、円滑な接種を進めたい考えだ。ただ、昨年12月の接種対象者が約876万なのに対し、今月14日公表時点の接種完了者は約112万で、接種の加速が課題となっ...

新変異株ワクチン3月にも ファイザー、既に生産開始

米製薬大手ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)は10日、新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株に対応するワクチンを3月にも準備できるとの見通しを明らかにした。CNBCテレビに語った。既に生産を始めているという。 新たなワクチンはオミクロン株以外...

塩野義のコロナ飲み薬が海外勢より「後発」でも巻き返せる理由、製薬業界の2022年は大荒れ

製薬業界の2022年の話題は間違いなく、新型コロナウイルス感染症「経口治療薬」の本格登場だ。海外2社にやや遅れて日本からは塩野義製薬が実用化する見込み。特集『総予測2022』の本稿では、約1年遅れで実用化見込みの「国産ものワクチン」も含め、日本勢の商機を読む。...

シンガポール、3回接種を標準に ワクチン普及狙う

シンガポール=谷繭子】シンガポール政府は5日、新型コロナウイルスワクチンについて、3回の接種を標準とする新方針を発表した。2回目を受けてから9カ月以内に追加接種(ブースター接種)を受けなければ、「ワクチン接種済み」とは見なされなくなる。...

ワクチン3回目接種が本格化へ 円滑な接種どう進めるかが課題

新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種がことしから本格化します。 新たな変異ウイルス、オミクロン株への対策で、自治体では接種を前倒しする動きが広がる一方、ワクチンの供給が限られる中でどう接種を円滑に進めていくかが課題です。 3回目のワクチン接種は、...

ショルツ独首相、パンデミック克服でコロナワクチン接種加速を訴え

ドイツのショルツ首相は自身にとって初となる新年の国民向け演説で、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を克服し広範な経済改革に向けた機会を切り開くためワクチンを接種するよう求めた。 今月首相に就任したショルツ氏は、ドイツが約25年以内に温室効果...

ワクチン接種「デジタル証明書」が持つ重大な役割

12月20日にデジタル庁による新型コロナワクチン接種証明書アプリが公開された。わが国はG7で最も高いワクチン接種率を誇り、国民の79%がワクチンを2回接種済みだ(12月22日時点)。これだけの規模の医療情報が突如としてデジタル化されることはいまだかつてないことで...

WHO 米ノババックス社製ワクチンを緊急使用リストに追加

WHO=世界保健機関は、アメリカの製薬会社ノババックスが開発、製造する新型コロナウイルスワクチンを緊急使用のリストに加えました。 途上国などへの分配の加速につながることが期待されています。 続きを読む. WHOは21日、アメリカの製薬会社ノババックスが開発、製造...

アプリでコロナワクチン接種証明始まる

新型コロナウイルスワクチンを接種したことをスマートフォンで証明する専用アプリの運用が20日から始まり、自治体では操作方法などの相談に応じています。 アプリ運用開始 相談窓口も. 政府は、再び緊急事態宣言が出た場合もワクチンの接種証明書などの提示があれば、...

接種済み証明アプリ きょうから運用開始

新型コロナウイルスワクチンについて接種済みであることを証明する、スマートフォン向けのアプリの運用が20日から始まりました。 アプリの名前は「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」で、20日から無料でダウンロードができます。アプリを起動して、...

Copyright© KURAGE online | ビジネス の情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.