KURAGE online | ビジネス の情報

KURAGE online | ビジネス の情報

「 問題 」 の情報 

矮小化図った・解決せず先送り…統計書き換え、検証委報告で国交省指弾

国の基幹統計「建設工事受注動態統計」のデータ書き換え問題で、第三者による検証委員会が14日に斉藤国土交通相に提出した報告書は、書き換えなど不適切な手法が長年にわたり慣習的に行われてきたことを明らかにした。また問題を把握した後も公表せず「 矮小...

国交省の統計書き換え、点検時に認識も報告せず 検証委

国土交通省が「建設工事受注動態統計」を書き換えていた問題で、第三者による検証委員会は13日、報告書を公表した。厚生労働省の毎月勤労統計の不適切調査を受けて実施した一斉点検の際に問題を認識していたものの、総務省に報告せずに放置していたことが分かった。...

自民、党運営の透明性向上へ統治指針 有識者と意見交換

自民党は12日、党改革実行本部(本部長・茂木敏充幹事長)の「ガバナンスコード策定ワーキングチーム(WT)」の会合を開いた。党運営に党内の意見を幅広く反映するための透明性向上や「政治とカネ」問題など不祥事の対応を巡る指針をつくる方針だ。...

関電金品受領など旧経営幹部不起訴 市民ら検察審査会申し立て

関西電力の八木誠 前会長(72)や岩根茂樹 前社長(68)ら旧経営幹部は、原子力発電所が立地する福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取った問題で、元助役の関連企業に工事費を水増しして発注し会社に損害を与えたなどとして特別背任などの疑いで刑事告発されました...

処理水タンク「23年春に満杯」は苦しい主張? 後ずれの試算でも海洋放出へ突き進む東電

東京電力は福島第一原発でたまり続ける汚染水を浄化処理した水(処理水)について、保管タンクが「2023年春ごろ」に満杯になると主張する。この期限と政府が決めた海洋放出方針を盾に、漁業者など関係者の理解を得ぬまま準備を進めているが、東電の主張や姿勢に問題は...

国交相、不正受給「許されるものではない」

政府の観光支援策「GoToトラベル」をめぐり、旅行会社大手HISの子会社2社が不正に給付金を受け取っていた問題で、第三者委員会が調査結果を公表しました。 HISは今月、子会社の「ミキ・ツーリスト」と「ジャパンホリデートラベル」が、実態のない宿泊を申請し...

三菱電機、歴代役員計12人を処分…漆間社長「品質不適切行為で多大な迷惑」

三菱電機は23日、鉄道車両向け製品の不正検査など一連の問題を起こした経営責任があるとして、過去の経営幹部を含む役員12に対する処分を発表した。品質点検を実施したが、長年にわたって不正を見抜けなかった歴代の経営責任は重いと判断した。...

ケアラー支援について

介護やお世話を必要とする家族や身近なに、無償でケアを行う「ケアラー」は、家族から頼りにされている一方で、周囲に悩みを理解されず、心身に大きな負担を抱えている場合があり、特にヤングケアラーは、家庭内のデリケートな問題であること、本や家族に自覚がない...

議員支援者に社費でカレンダー配布、郵便局長300人が顧客情報で政治活動

全国の郵便局長らが会社経費で購入したカレンダーを国会議員の支援者らに配布していた問題で、日本郵便は22日、郵便局長約300が会社の業務で知り得た顧客情報を政治活動に利用した疑いがあると発表した。今後、詳細に調査した上で、懲戒処分を検討する。 日本郵便....

IR開業 土壌対策で遅れも…整備計画案に「最大3年」、大阪市が790億円負担で議会に賛否

大阪府と大阪市が21日に公表した「区域整備計画」案の骨子では、カジノを含む統合型リゾート(IR)の開業時期が「2029年」と明記された。しかし、候補地の工島・ 夢洲 ( ゆめしま ) (大阪市此花区)では、土壌汚染や液状化の問題が浮上し、対策工事の影響...

Copyright© KURAGE online | ビジネス の情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.