KURAGE online | ビジネス の情報

KURAGE online | ビジネス の情報

「 ホンダ 」 の情報 

「東京オートサロン」で各社PR こだわりの高性能車披露

トヨタはレースで得た知見を取り入れた小型車「GRMNヤリス」を初めて公開した。ホンダは年内に発売するスポーツカーの試作車「シビック タイプR プロトタイプ」を初披露した。三菱自は試作車「ビジョン ラリーアート コンセプト」を展示した。...

新型ノア/ヴォクシー「オラオラ路線」踏襲の是非

1月7日にホンダが6代目「ステップワゴン」のデザインを発売してからわずか6日後の1月13日、トヨタが4代目となる新型「ノア」「ヴォクシー」を発表・発売した。 新型ステップワゴンが、デザインを公開したのみにとどまるのに対し、ノア/ヴォクシーは発表と同日に発売を...

ヤリスが21年の販売首位 トヨタ車で5年ぶり

ヤリスは燃費性能や使い勝手の良さが評価された。ヤリスの台数は派生車種の小型スポーツタイプ多目的車(SUV)との合計。20年まで4年連続首位だったホンダの軽自動車「N―BOX(エヌボックス)」は3・6%減の18万8940台で2位に後退した。3位はトヨタの...

ホンダ「6代目ステップワゴン」王者復権への狼煙

2022年1月7日のジャパンプレミアムで正式に発表された新型ステップワゴン(写真:本田技研工業). この記事の画像を見る(119枚). ホンダの5ナンバーミニバンである「ステップワゴン」が、2022年1月7日フルモデルチェンジを発表し、6代目に生まれ変わるが、発売は春という...

新型ステップワゴンのデザインは原点回帰なのか

「クリエイティブムーバー」という言葉を知っているは、今どのぐらいいるだろうか。1990年代中盤、それまで自社開発のミニバンやSUVを持っていなかった本田技研工業(ホンダ)が、この分野への参入を機に与えたキーワードだ。 まず1994年に「オデッセイ」、続いて...

ホンダが武漢に初のEV専用工場建設へ 年内着工で24年稼働開始

【北京=三塚聖平】ホンダの中国現地法は6日までに、中国中部の湖北省武漢市で電気自動車(EV)の専用工場を建設すると発表した。ホンダがEV専用工場をつくるのは日本も含め世界で初めて。世界最大の自動車市場である中国ではEVの販売拡大が見込まれており、...

ホンダ、インドで電池シェア事業 電動三輪タクシー向け

ホンダは2021年10月29日、新型の交換式電池パックのシェアリング事業を、22年前半にインドで開始すると発表した。同国の電動三輪タクシー「リキシャ(Rickshaw)」を対象にしたもので、同事業を手掛ける現地法を21年内に設立する。リキシャのメーカーや給油所(GS)を...

全方位安全運転支援システムHonda SENSING 360を発表

Hondaは、車両周辺の死角をカバーし、交通事故の回避やドライバーの運転負荷の軽減をサポートする全方位安全運転支援システム「Honda SENSING 360(ホンダ センシング

ホンダが走行データなどを活用した新サービス「旅行時間表示サービス」の提供を開始。渋滞路・迂回路の所要時間を道路上に表示

2017年12月に活動を開始した「Hondaドライブデータサービス」は、ホンダのインターナビ・プレミアム会員をはじめとする約370万台のホンダ車から集まる走行データ・車両

ホンダの旅行時間表示サービス…イベント時など簡易に導入可能、渋滞低減狙う

ホンダは8月19日、ホンダ車のリアルタイム走行データを活用し、渋滞路と迂回路の所要時間を計算して道路上に表示する「旅行時間表示サービス」の有償提供を、今月から始めたと発表した。日本の自動車メーカーでは初めての事業となる。 このサービスを...

Copyright© KURAGE online | ビジネス の情報 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.